++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
 このメールマガジンは、飲食店開業を志す方々との双方向の
 Q&Aや
最新の飲食開業情報などを中心に毎週1回皆様に
 お届けする70件以上の
独立開業に携わるシーエス布田の
 レポートです。


 巷のインターネットの情報には無い
 「リアルな飲食店開業までの声」をお伝えしていきます。
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


 飲|食|店|繁|盛|会| Report Vol,9
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 /2018年3月30日発行/
 
 ◆目次

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 
 …1. 今週の伝えたいこと

 …2. Q&Aコーナー

 …3. オープン情報

  …4. 巷では知れない開業のマル秘

 
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 飲食店開業学びの記事まとめ
   http://yakitorikaigyou.com
 
 開業に関連する記事まとめです」
 「ハウツーから私見までザックリ読めます」


 LINE@で繋がる
開業の知識・ノウハウを理解し開業に踏み切ることが最も近道です
会社勤めしながら時間を掛けて自分を高めていくには良いツールです

開業学ぶと言っても時間が無い、何を学べばいいのという方へ

「思い立ってすぐ動けるほど開業は簡単じゃないと皆想っています」
 毎週土曜の朝にLINEに3分で読めるメッセージ届けています。
 
ご参考までにリンク貼っておきます

飲食店開業を目指す全国のオーナー様予備軍180名と共に学んでいます。

  https://line.me/R/ti/p/%40znf9990m





 焼き鳥屋開業イメージ動画

 https://youtu.be/JTBBme6DMhU

 「実際の弊社焼き鳥直営店の様子をご覧ください」



 千串屋ブランドのご紹介
 http://100094.com/
 「急行も停まらない駅からのスタートでした」
 
 「早10年ブランドを高めてきました」

 「このブランドのまま又は店名は自分で決め中身は
                    このままも可」



 焼き鳥開業のご案内
 http://www.yaki-fc.com/
「フランチャイズに加盟するメリットは遠回りしない事です」

「本部が充分遠回りしてきた分加盟者様は最短で
                繁盛店になれるのです」


 

 




 
◆1. 今週の伝えたいこと・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

物件探しをしていると飲食店の歴史の終わりに
出会うことがあります。


30年40年という店の店主の店じまいの決断とは?

30年店をやってきた「店主の声」は何よりもの学びと思います。

今日は物件探しについてお話しさせて頂きます。

最後までお付き合い願います。

========================================

 開業の第一歩である物件探しは第一歩にして、

 繁盛するか否かの6割を決める大事な作業です。

========================================

物件探しをしていると・・・

もうちょっとで手に入るものが手に入らないやりとりがあります。

そのやりとりと自分の条件の中に挫折に似た感覚を覚えます。

この挫折に似た感覚を繰り返していく中で自分が持っている
知識以上に物件を見据える目、勘というのが身につきます。

これは独立開業をする上で経営者になる方には
持っておいて頂きたい感覚です。

これは現場感と言うものであり、本やセミナーなどでは
得られない緊張感のある交渉や1千万、2千万といった交渉の
やりとりの中で生まれます。


この1千、2千万払う交渉をしているのに・・・

取れない、断られることが店舗物件交渉の中にはあるのです。



今実際物件を探しているオーナー様ならうなずけるところ
あると思います。


通らず行くことも出来ます。下記のように・・・

1千、2千万の契約をしようとしているのに自分の目で
確認もせず不動産屋やコンサルタントが持ってきたものに
飛びつき契約している現実が本当にあるのです。


その土地の匂いもわからず、どんな人が
住んでいるのか?どんな人が食べに来るのか?

どんなお客様思考なのか?どんなものに食いつくのか?


何も知らずの2千万の契約です。前途多難に思えませんか?


自分の中の情報のこれは絶対という軸を持っていないと
予定調和以外の事が起こると人に頼み頼みと他力本願に
なってしまいます。


自分で調べない人ほど、SNSに心揺さぶられます。
この感覚と一緒です。

この部分は何度も自分で考え、自分で納得し覚悟したなどの
時間を過ごしてきたことが糧になります。
正直、正しいか否かなんて誰も分からないのです。

ブレる=たいてい失敗
ブレない=たいてい結果上手くいく ←こっち側の思考でいたい


酒屋に相談すれば価格を下げた方がよいと言われ、

広告屋に相談すればサイズアップした記事を提案され、

求人屋に相談すればサイズと時給を上げればと当たり前に喰われる

結果ブレブレなので結果も出ません。

威勢よく出るのは費用だけです。

雇っている人たちに対しても二転三転言うことがブレブレならば
人は全くついて来ませんよね。

だからこそ出店する場所選びというのは、その土の匂いさえも
自分で嗅ぎ分けているつもりの感覚が必要なんです。


開業するのは自信があるからですよね!?
自分に自信があるから自分を信じられるものです。

行動する全てにおいて自分に確信をもたせる。
これがオーナー業で上手くいく最大の秘訣ではないでしょうか!

それでも開業してみるとその地の匂いがちょっと違っていたり
することがたくさんあるものですがカチカチな軸があるので
大きくブレません。



物件を探してる間は本部の担当は嫌われることが多いです。

これでいいですか?ここはだめですか?

ここが気に入ったんですが?


そのために赤ぺん先生をし結果的にだめな理由を見つけて
ディスカッションする。


結果そのダメ出しにオーナー様自身が振り切れた時、
その場所が決まる!

それが自信となり確信になるのです。


だからオーナー様は揺るがない心を持てる!

それが「商売の軸」になります。

それが私たちの仕事です♪


========================================

    店を開ければ良いときばかりでは絶対ありません。
 
 大変な時こそご自身の軸がブレないことが大事になります
   
========================================

   
 
    ■■■■■    ■■■■   ■■■■■■   ■■■■■  ■■■■

 
 


 
◆2. Q&Aコーナー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 私たち飲食店繁盛会では焼き鳥関係なく開業前の方とも、
 もちろん
無償で数多くのやりとりをしています。

 飲食店は焼鳥屋でも
ラーメン屋でもカフェでも飲食店の
 立ち上げと繁盛する運営の形は
一緒です。


 ただ、開業することはとても勇気のいることであり、覚悟を
 した方しか経験出来ることではないため、少しでも
 そういった方の
「知恵付け」になれればと…
 
 この場を通して皆様と一緒に共有していければと
 想っています。

 
 
ご意見、ご要望、質問など頂いた回答は直接回答の他に
 毎週メルマガ本文中にも回答致します。
 
 info@c--s.co.jp

 まで、お気軽にご連絡ください。

 (400文字以内/おひとり様毎月1問まで) 

 ※全ての質問に必ずしも答えられるわけではありませんので
 事前に
ご了承ください。
 
 ※ご質問を頂いた週のメルマガではなく、翌週のメルマガで
  お答えする場合もございます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   
Q. 潰れそうで潰れないお店が飲食店を見ていると
  あるように思えます。なぜやっていけているのですか?

 


A. 飲食店の基本は日銭の商売にあります。
  4月1日の今日店を開けて15万円売上げて13万円現金
  カード2万円が入ってきます。

  この13万円で先月分の遅れていた食材費などの払いに
  充当します。この13万円は本来4月の仕入れを使って
  生んだ現金ですから4月分に充てなければいけません。

  お給料で見てみると3月31日に締めて4月10日に
  払います。本来3月末まで分の売上現金から4月10日の
  給与支払いに
充てるべきなのですが4月分も入れないと
  まかなえない。でも払えています。
  
  こういった自転車操業が飲食店の延命に繋がっています。
  逆を返せば日銭の商売の強さと言えます。
  潰れないのですから。。




Q. 塚田農場さんが昨日のニュースの特集で居酒屋業態が
  業績悪く、焼き鳥屋業態を増やしていく意向を示して

  していましたが居酒屋と焼鳥屋ってそんなに違うんですか? 


A.   居酒屋は商品数の数を求められます。
  
  焼鳥屋は焼き鳥の味を求められます。
  
  極端に言えば炭火で地鶏をこだわりをもって焼いて
  一品はぬか漬けとおろし大根でもお客様は納得頂ます。
  
  専門食しかもう通用していかないのでしょう。
  ステーキ、寿司、焼肉、てんぷら、焼き鳥、ラーメンなど

 
 
 

Q. 居酒屋で働いています。有給もなく稼げません。
   独立したいのですが30万しか貯蓄がありません。
  このままお金が貯まるのを待つしかないのでしょうか?


A. 何年掛けて今の貯蓄になっていますか?
  
  それが1年ならば1年待てば60万になっているのであれば

  待つのも間違っていないと思います。
  
  最も大事なことは独立までの待ち方と自分の先々の在り方を
  考える時間を持つことだと思います。
  
  どんどん時代は何をするも簡単なのに生きるには難しく
  なっていると思いませんか!
  
  次から次へと情報なり娯楽が入ってくるため、今が楽しく、  
  または時間が取られ、結果自分の先を考えさせてもらえない
  ため1週間後も1年後も今日の自分とあまり変わっていない
  ものですよね。元旦参りだけはするものの・・・
  
  そして出てくる言葉は過去に戻れたら〇〇です。

  
  過去が今を作っているのではなく未来の自分が今の自分を

  作っていると私はいつも想っています。
  
  今、貴方が家族で来週海の見える旅行先に行こうと考えれば
  来週貴方は海の見える場所で家族と笑顔でお酒を飲んでいます
  
  ■これは過去の貴方が決めているのか?
  ■未来の貴方が決めているか?
  
  思考を変えると意外と動けたりするものです!
  私もこの思考で助けられました。私でも出来た分けですから
  誰でも出来ますよ。時間を掛ければ!





 
◆3. オープン情報・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3月末 東京都 平井駅 徒歩1分 フリーネームライセンス

 4月末 東京都 ひばりヶ丘駅3分 フリーネームライセンス

   4月上旬 埼玉県 戸田駅徒歩5分 フリーネーム2号店 

 5月  大阪府  谷町 3分          フリーネームライセンス


 色々まとまりましたらここでお話致します。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 …4. 巷では知れない開業のマル秘
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 
  下記の内容は開業する方にとって最も大事なことのため
      貼付け
掲載に変更致します。



 ◆◇◆今日のお題は◇◆◆

「創業融資の担当者は何を重視するか?」


 無担保・無保証の創業融資は申込当人の携帯が
 繋がらなくなったら終わりなのです。


 もし、仮に賃貸住まいで、携帯一つしかないとすれば
 融資の翌日に海外へ…


 なんてことも。

 融資担当者からしたら取返しのつかない方に
 貸してしまったとなります


 ならば保証人・担保を押さえたらと思いますが、
 今の国の方針として人権の尊重などのコンプライアンスがあり
 他に責任追及はしずらくなってきているようです



 もし…貴方が友人に100万円を貸して欲しいと頼まれた場合、
 何をもって貸しますか?


 だいたいの方が、その友人の人柄で判断しますよね。


 色々な友人からお金を借りていて自分のところにも貸してと
 話しがきたら…

 
 携帯がしょっちゅう止まっていたり、食事の席で会計を
 立替していた分が言わないと返してもらえなかったら…


 このような人には友人であっても貸さないと思います。


 創業融資において無担保・無保証人とは上記友人に
 貸すことと同じなのです。

 

 

 

 では…??何をもって担当者は初対面の貴方にお金を
 貸す判断をするか?


 ここからものすごく大事なのでしっかり読み込みしてください。
 
 「インターネットのハウツーには書いてませんので!」



 友人の場合なら色々な友人からお金を借りてないか?
 または頼んでないか?

 国金の場合なら消費者金融やキャッシングクレジットなどに
 お金を借りてないか?



 友人なら携帯がしょっちゅう止まっていたりしないか?
 国金なら携帯・公共料金などの支払いが毎月通帳から
 きちんと引き落としされているか?



 友人なら食事の席の貸したお金がきちんと戻ってくるか?
 国金なら車のローンないし家賃の期日が守れているか?
 になります。

 融資担当者は貴方の通帳から貴方の人柄を

 可視化します。

 何百もの個人の通帳を日々、見ている方々です。


 通帳から貴方の人柄を見抜くのは朝飯前ということです。


=======================================================================

 返済期日が守れる人か?

 雇用の給与支給日を守れる人か?


 税金支払いを守れる人か?

 

 ======================================================================

 

 退職金まで通帳残は毎月給与前に0に近い状態で
 
 退職金1000万もらった方と通帳に毎月4万円ずつ

 
 5年貯めてきた240万の通帳では自己資金では760万も

 
 違いますが、どちらか片方に貸すとすれば

 
 240万の自己資金の方だと思います。




 資金力よりも「人柄」を評価するのが国の融資制度なのです。


 退職金が入ったら…それを自己資金として考えているから
 今は毎月貯めるなんてしてないよーという方は
 今のご自身の通帳に今一度目を通してみてください。
 
 ましてや未経験とならば、かなり大きな問題ですよ。


 
 創業融資は今現在はまだ通りやすい状況ですか、 
 
 これだけの貸出数があるということは… 
 
 ここから焦げ付きも必ず出てきます。


 そこで国の政策としては一旦、審査を厳しく締めるまたは
 貸出金利を上げるなどが考えられます。



 なんせ貸してるのは皆さんの税金なわけですからね。


 弊社にご相談に来られて2年、ようやく融資に通る通帳の形が
 整った方が先日1,000万の申し込みの可否に通りました。


 当時、キャッシング50万の状態からのスタートでした。


 メニューや内装や店名を考えることも大事ですが…


 

 ご自身の通帳の動きを開業の一歩として

 「記帳」なされてみてはいかがでしょう!



 
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 編集・発行元:株式会社シーエス
  http://www.c--s.co.jp/
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック
このメールは、シーエスからのメール配信をご希望された方に送信しております。今後も引き続きメールの受信を希望される方は こちらをクリック してください。 今後メールの受信をご希望されない方は、こちらから 購読停止手続きが行えます
This message was sent from info@c--s.co.jp to info@c--s.co.jp
初台1-51-1初台センタービル2階, 渋谷区, 東京都 151-0061, Japan


Update Profile/Email Address | Forward Email | Report Abuse